ディライト株式会社 リクルート情報サイト

中途採用

MESSAGE人事採用からのメッセージ

総務グループ 打矢 隆之

What kind of person do you want? どのような人材を求めていますか?

「もっと仕事で輝きたい」
「夢に向かって挑戦したい」
求めているのは、
自己実現を頑張る人です

キャリア採用の方針

人手が欲しいタイミンで求人するのではなく、人と会社のマッチングを重視するのがディライトのキャリア採用の方針。一年を通じていい出会いがあれば、随時採用しています。マッチングのポイントは、転職者の希望や人間性が企業理念やコアバリューと合致するか。仕事を楽しめる人、チャレンジ精神がある人、笑顔で元気でフレンドリーな人などは、ディライトの社風にマッチします。
社会人経験のある人は転職に際して企業研究されるでしょう。会社の現状を見て「この場面で自分の力が発揮できる」という人は、ディライトでキャリアアップできると思います。

ディライトの特色

ディライトは顧客満足をかなえるハイクオリティなブライダルにこだわっています。そこで大切になるのが顧客に寄り添うワークスタイル。「ウエディングプランナーの仕事を極めたい」「もっと顧客の力になりたい」という理由でディライトへの転職を希望されるケースは多いですね。
また、多彩な事業展開でさまざまな仕事にチャレンジできる環境も、ビジネスの幅を広げたい人には魅力だと思います。たとえば、ウエディングのサービススタッフがプランナーに挑戦することもできますし、接客だけではなく結婚式場全体を運営するGMも目指してほしい。今は調理スタッフだけど将来自分の店を持ちたいという人なら、料理の他にホールや売上管理なども経験できます。

キャリア採用者に期待すること

ディライトがキャリア社員を積極的に採用する理由は2つあります。1つは、即戦力を求めていること。会社の事業拡大に伴って新店舗もオープンしています。その中でこれまでのキャリアを存分に発揮してほしいのです。もう1つは、社内に新しい風を入れたいということ。会社として、常に新しい発想やノウハウを取り入れて経験値をあげていきたいと思っています。「前職ではこうやっていた」「もっとこうすればいい」という積極的なアドバイスも期待しています。

求める人材

これまで積み上げてきたキャリアを活かし、新しいことにどんどん挑戦したいという人は、ぜひディライトに来てほしいですね。今、ディライトは、会社自体が新しい挑戦を続けていますから、その中で一緒に事業をつくりあげていきましょう。そのために、思うことはどんどん発信してほしい。私たちもその思いを全力で受けとめます。夢に向かって自ら発言し行動できる人を、ディライトは待っています。

D LIGHT Recruit F.A.Q. キャリア採用よくある質問

Q:お客様に寄り添いたいのに、前の会社は数字のことばかり。
数字が大切ですか?

仕事である以上、ゴールは利益を出すことです。でも、顧客満足なくして利益は出せません。お客様にしっかり寄り添い喜んでいただける結婚式ができたら、数字もついてくるでしょう。

Q:仕事は好きですが、プライベートも大切にしたいです。

ディライトは、社員が仕事で輝ける会社であることを目指し、働きやすい環境づくりを行っています。ただ、ビジネスライクに割り切れるほどブライダルは甘くはありません。仕事とプライベートを切り離すのではなくプライベートを仕事に活かす発想のほうが、働きがいも生まれ、ディライトでは成功できると思います。

Q:前の職場は風通しが悪いのが不満でした。
社員が意見を言いやすい会社ですか?

まず、前の職場であなたがどれだけ発言されたか知りたいです。発言しても職場を変えられなかったのなら、その想いをディライトで存分に発信してください。でも、ただ不満を抱くだけで変える努力をしなかったのであれば、ディライトでも同じ不満を感じるだけだと思います。

Q:いくつか会社を変わりましたが、いい会社にめぐりあえません。

会社との相性もありますし、問題のある職場もあるでしょう。逆に自分に問題がある場合もあります。それぞれの会社であなたがストレスを感じたのは何だったのか、会社を辞めた理由を明確にしてみてください。やみくもに転職しても同じ繰り返しです。どうすれば現状を変えられるかを、まずは考えてほしい。

Q:私には起業という夢があります。
ずっとディライトで働く気はありません。

そういう志は大歓迎です。自己実現ができる強い人材を育てるのは、私たちの使命です。夢をかなえるには本人にパワーが必要だし、それを実現させる知識やノウハウも必要でしょう。あなたの夢を実現するために、ディライトを利用してください。そして、夢の実現を一緒に喜びたい。

Message from HR Officer 人事担当者からのメッセージ

会社は組織であり、社員には一人ひとり与えられた環境や役割があります。今の自分の場所に不満があっても、すぐ転職するのではなく、まずその場所でできることをやりきってほしい。苦しいかもしれないけれど、その経験はあなたのかけがえのない財産になります。私も、ディライトに来るまでに何度か転職しました。一度、後ろ向きな転職をしたこともありますが、その時のことは今も後悔しています。あの時、もっと違う考え方もできたはずなのに、と。
現状が不満で転職しても、次の職場でその不満が解消される保証はありません。でも、今の場所でやりきった時、たとえそこで結果が出なかったとしても次の道が見えてきます。そうすれば、転職はステップアップにつながるでしょう。自分の人生のプラスになる転職を成功させてください。

ウェディングプランナー 枡野 奈津子

Why did you change job to D LIGHT ? あなたがディライトに転職した理由は?

「仕事が楽しい」以上の
充実を求めて。
チャレンジできる会社へ、
キャリアアップ転職

前職もウエディングプランナーで、5年間愛知県の会社に勤務していました。新規顧客の対応から式当日まで完全一貫性の式場です。入社3年目を過ぎたあたりからは仕事のさまざまなことが自分で判断できるようになり、やりたいことが思い通りにできて毎日が楽しかった。でも、それ以上のキャリアアップが望めない会社だったので、転職を決意しました。
腰を据えて転職活動をすべく実家の奈良にもどったのが、ディライトと出会うきっかけです。ブライダル業界でも名の通った企業ですし、企業研究する中で新人・キャリア・役職関係なく自分の意見がしっかり言える社風と知り魅力を感じました。
面接では、自分のキャリアを売り込むというより、私の人間性や価値観の部分をお話するのが中心でしたね。私自信、会社内の風通しの良さを感じましたし、何でも思いきってチャレンジできる会社だという印象をうけました。

What was good you switched to D LIGHT? ディライトに転職して良かったことは?

前職とディライト、
両方の経験が強みになる。
自分にしかできない
新しい提案で、会社に貢献

実際に入社してまず感じたのは、好奇心旺盛で向上心のある社員が多いということでした。前の職場はどうだったか、こんな場合はどう対応していたかなど、みんな私に興味をもってくれ積極的に質問してくれたおかげで、新しい職場にもすぐに馴染めました。 入社して3年間は、イリス・ウォーターテラスあやめ池へ。ディライトのウエディングプランナーは専門のセクションに分かれていて、エキスパートとしての対応が求められます。前職との違いに違和感はありましたが、クオリティの高い結婚式に必須のことですし、何より新しい挑戦は楽しいもの。トレーナーのきめ細かな指導もあり、ディライト流を学ぶことに専念しました。 入社4年目で異動した中ノ島テラスは、イリスと違って小規模な施設。スタッフも少ない分、何でもこなせるウエディングプランナーが求められます。私はここで、前職の完全一貫体制のノウハウとディライトで磨いた専門性の両方を活かして、これまでディライトになかった新しいウエディングプランナーの働き方をつくっていくつもりです。そして、新しい結婚式のあり方を提案していきたいと思っています。

Message to everyone 皆さんにメッセージをお願いします

やりたいことは何でも
挑戦できる環境。
現状に満足しない人は、
ぜひディライトへ

ディライトは「自由」な会社です。思ったことは何でも発信できるし、やりたいことは何でも挑戦できる。また、それを受け入れ見守ってくれる懐の深さもあります。ディライトにはないアイデアやノウハウを持つキャリア社員にとって、活躍できるポテンシャルは大きいと思います。 また、さまざまな施設や業務を展開している会社なので、やりたいことの選択肢が広いのも魅力ですね。転職でまったく新しい職種を選ぶのは勇気が必要ですが、ここでは、前職でのキャリアを活かしながらそれ以上の仕事にチャレンジすることも可能です。 ディライトは、自分自身の可能性を広げてくれるところ。でもそれはすべて「自分次第」でもあります。現状に満足せず、高みを目指して積極的に思いを発信できる人は、ディライトで大きく成長できると思います。