STAFF'S VOICE先輩の声

チーフプランナー 田中 愛子

Why did you join DLIGHT? チーフプランナーって
どんなお仕事ですか?

ウエディングプランナーにはフロントとフォローの2種類があり、各式場でのそれぞれのトップがチーフプランナーです。ウエディングプランナーとしてお客様と接するのはもちろん、売上の管理や後輩指導もチーフプランナーの仕事。新人の個別指導やプランナー全員のサポートなどの業務をこなします。

Why did you join DLIGHT? ディライトで働く魅力

苦労を乗り越えた先に、
特大の喜びがある。
だから、ウエディング
プランナーはやめられない。

私がウエディングプランナーになって、担当するお客様も増えてきた頃のこと。忙しくて一組一組にあまり時間がかけられなくなり、あるお客様から「私たちのこと、どう思っているんですか?」と言われてしまいました。お客様の私への信頼はゼロです。このままでは、一生に一度の大切な結婚式が私のせいで台無しになってしまう。そこで、お客様とお会いできない分、式当日まで毎日手紙を書いてお客様のポストに投函しました。手紙に添えたのは、式までのカウントダウンのポラロイド写真。今日カメラマンはこんな準備をしていますよ。今ドレスはこんなふうにメンテナンスされています。お二人が出会ったアルバイト先や思い出のデートスポットにも足を運んで撮影したり、お二人の趣味のバスケットボールの小物を同封したりもしました。そうして迎えた結婚式、披露宴も滞りなく行われ、最後に新郎新婦がゲストに挨拶するシーンで、スタッフである私の名前が呼ばれました。「私たちがお世話になった人へ、感謝の言葉を伝えたい」と。
結婚式を迎えるまでには、大変なことや辛いこと、失敗もあるでしょう。でも、常にお客様に寄り添いお二人のために尽くせば、思う気持ちは必ず伝わります。どれだけ苦労があっても、最後にそれを超える達成感や喜びがやってくる。それがウエディングプランナーの仕事の魅力です。

What is value for you working at DLIGHT? ディライトでの新入社員指導

思っていることを
何でも話し合える環境。
一人前のプランナーに
なるまで、みんなが
見守っています。

新入社員がウエディングプランナーとして一人で接客できるまで、先輩社員がトレーナーとして個別に指導を行います。ただ、トレーナー以外の社員も常に新入社員には気を配っていて、いつでもサポートできる体制。私も日々の声かけの他、月に一度は仕事での希望や悩み・不満など、社員が思うことを何でも自由に話し合える機会を設けています。
トレーナーとして、チーフとして、これまでたくさんの新入社員を指導してきました。その中で、仕事を楽しみ成長できる人には共通点がありました。1つは、先輩の指導を素直に受け入れられる人。自分を持つのはいいのですが、自分と違う考え方に「思っていたのと違う」と反発すると、かえって苦しくなってしまいます。そしてもう1つは、やりたいことを発信して貪欲にチャレンジする人。ディライトは自分の意見を言いやすく、またそれを受けとめてくれる会社なので、夢や目標をどんどん発信すれば、会社は全力で応援してくれますよ。

Message to students 就職活動中の学生へメッセージ

学生時代との違いに
戸惑いや悩みもあるけれど
想像以上の喜びや充実感が
待っています。

私は中学生の頃に見たドラマがきっかけでウエディングプランナーを志望したのですが、入社した現場ではドラマに描かれていなかった厳しさを実感しました。でも、頑張った後に訪れる喜びややりがいも、入社前に想像した以上に大きなもの。すっかりこの仕事に魅了されてしまいました。
土日祝には結婚式がありますし、平日もお客様都合で遅い時間に打合せが入ったりします。一般企業とは勤務体系が違うので、学生時代の友人とあまり遊べないというデメリットはあります。でも、長期休暇も含めて休みはきちんと取れるので、みんな充実したオフを過ごしていますよ。プランナーって計画をたてて実行するのが得意なので、オフは旅行を計画してアクティブに遊びに行く人が多いですね。
社会人になれば、学生時代との違いに戸惑うこともあるでしょう。でも、学生時代にはなかった素晴らしい経験がたくさんあります。ぜひディライトで、ウエディングプランナーの醍醐味を実感してください。