「0から」の挑戦で、気づけたこと

(結婚式場イリスウォーターテラスあやめ池 キッチン 永森 匠)

藤野さんご結婚おめでとうございます!!

 

昨日藤野さんの結婚式がイリスでありました!

そこで初めての料理を作らしてもらって

色々気付いた事があったのでここに書かしてもらいます。

 

キッチンで秋吉シェフと藤野さんと僕とで、藤野さんの結婚式の話をしていて

秋吉シェフがいきなり

「アミューズは匠が作ってみいや」と言ったのが始まりです。

最初は「作ります!!」と言って

藤野さんも楽しみにしているといってくださり

ノリノリで色々考えはじめました。

色々な本を見てみたり、聞いてみたり、調べてみたり、作りたい物は決まっても

どの食材と食材が相性いいのか?どの調理法がいいのか?

どう加工したらいいのか?てかそもそもこれでいいのか?

ん?わけわからんくなってきたぞー!!!

と考えれば考えるほど頭がぐちゃぐちゃになり

何回も何回も秋吉シェフに聞きまくりました。

 

「まあ考えるより一回つくってみなさい」とアドバイスをもらい

一度作ってみましたが、料理として完成した訳ではなく

ただのレプリカになってしまいました。

と言うのも個々の味のバランスがまったく取れてなく

一つの料理としては全くなりたたないものになりました。

ひとつひとつが計算され料理としてなりたつ難しさや

味のバランスがいかに繊細か改めて気付かされました。

そこから何度も相談しながら調べながら何とか完成しました。

 

藤野さんの婚礼がある週は忙しく、他の仕込みをしながら

アミューズの仕込みもして夜遅くまで作りました。

「自分の仕事に責任を持ち、最後までやりとげる」

簡単なようでとてもしんどく難しいことだと思いました。

いつも「責任を持って仕事しろ」と言われていますが

いつもとは比にならないぐらいの責任がそこにはありました。

 

何だかんだで当日を迎え料理を準備していましたが

みんなで盛り付けをしていて「あ、そこはもうちょい右に」とか

「そこはこう」とか、盛り付けにも気合いが入りました。

それと同時に「ここ!て言ってんのになんかずれてる。」とか

些細なことまでが目につきました。

いつも秋吉シェフが「ちょっと少ない」とか「ずれてる」とか

僕的には「そない大差ないやろ」と思っていましたが

そうゆうことじゃないんですよ!!

初めて気付きました。

差があるとかないとかじゃなく、自分で一生懸命考えて作って

お客さんに喜んでもらおうと、きれいで良いものを出そうと

その気持ちなんですよ!!

その気持ちがあるかないかで、ここまで大きく意識がかわるなんて

自分で作ってみて初めてわかりました。

 

「お客様のアンケートにおいしかったと書かれてあったよ」

と秋吉シェフが教えてくださり

嬉しさとなんかこっぱずかしさが込み上げてきました。

でも嬉しくて「また作りたい!」と

自分のモチベーションにも繋がりました!!!

 

今回の経験を通して自分自身の考えも変わり

また色々な角度から物事を見えるように

前よりはなったのではないかなと思います!!

 

あまり頭が良くないので、こんなに文字を長々と書き

何を書きたいかよくわからなくなってきましたが

少しでも感じてもらえると幸いです。

 

今回このようなチャンスをくださりありがとございます。

秋吉シェフについていきます!!

 

≪社員からのコメント≫

  • いや!断る‼呼び捨てする奴いらんわ(笑)
    よく頑張りました!

    ⇒秋吉さんすいません、打ち間違えました。。。

    • アミューズ最高に美味しくて、あっという間に食べ終わりました!⭐️
      1つの料理だけでも、これだけの想いがあって、
      それを私たちがちゃんと伝えて行かなくてはいけないんだと改めて感じました。
      フレンチのスタートの腕の見せ所!
      見事にこれから続く料理が楽しみになり虜になりました!
      またたくみの料理、楽しみにしています
      ⇒愛子さん、ありがとうございます
      • 匠 (*^ー゚)b グッジョブ!!最高に嬉しい発信!!

気持ちもこもっていて美味しかったよーー!

秋吉シェフについて行きなさい!(^-^)

⇒西田さんこの勢いで彼女もつくります!!

  • 匠が自分と真摯にきちんと向き合えた時間やね。その姿勢を常に持ってて下さい。

⇒岩井さんいつも色々ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。
      • 1回のチャンスで沢山のことを学んで
        沢山のことに気づいて 本当に素敵だと思いました!
        みんなにいろいろな場面でチャンスを与えておられる秋吉シェフも素敵です!
        • すごい!
          • 見た目も味もとっても良かったです。
            永森さんが考えて作ったと聞いて、美味しさもひとしおでした!
            ありがとう。
            • このアミューズ本当においしかったです!!
              白えびとほたるいかを見て
              富山での藤野さんとの思い出が
              フラッシュバックのようによみがえってきました!!
              思い出までもが鮮明に蘇るようなお料理ってなかなかないと思います!!
              • やっとコックさんになれたなー。おめでとうございます。続けるのが大切です。

フレンチ+中華料理=?

(ディライト株式会社執行役員 総料理長 秋吉)

11月1日に行われます
シェフェスタに参加いたします!
今回は、ラ・テラス単体ではなく
他のシェフとのコラボでの参戦です

先日も深夜2時まで
試作と撮影をいたしました
このたびご一緒するお店は
夙川にあるベルロジェという中華店
今までにない中華料理を提供する
シェフは 若干33歳で
ものすごく勉強熱心で
コラボすることでこちらもすごく
勉強させていただいております

フレンチ+中華料理
1+1=2ではなく10いや100めざして
お料理つくります
是非 時間のある人は
シェフェスタにお越し下さい!

(シェフェスタは11/5に終了しております)

いつも打矢さんのコアバリュー見て
すごいなーと思っていたので
思い切って勇気を出して
書いてみました〔笑〕

『DLIGHTコアバリューブログ』始動!

ディライト株式会社は
17年をコアバリュー元年と位置付け
企業理念を据え直し
コアバリュー経営を進めて参ります

<企業理念>
『喜び上手 喜ばせ上手』

<コアバリュー>
『主体性』 自分に→
『人間性』 LOVE&HAPPY😊
『創造性』 情熱バーン!
『先見性』 時速1,701km
『革新性』 1+1=10

<カンパニーミッション>
CAHNGE VALUE

お客様を喜ばせるために
5つのコアバリューを全員に浸透させ
世の中の価値を変えるほどの
サービスを提供していくことが
これからのDLIGHTの使命です

これらの文化に
社内外で触れたスタッフが
社内コミュニケーションツール内で
日々発信している
「コアバリュー体験ブログ」
その記事の中で
月間No.1いいね獲得記事を
このブログにアップして参ります

ぜひ皆様もこのブログを通して
DLIGHTの文化に触れてください