8days LECT広島店に関わってくれた 全てのアルバイトさんに最高の感謝を込めて。

【人間性】LOVE&HAPPY

(FB事業部  8days LECT広島店  店長  赤井  隆史)

読んでくださっている皆さんお疲れ様です。

以前書かせていただきました「自分にとってのコアバリュー」とは?

この日誌に何を書き、どんな感情をメッセージとして伝えたいのか。

 

キックオフを通し本気で、本気で考えました。

そして今日、正確には「今」答えが出ました。

僕にとってのコアバリュー日誌は

「大切な人たちにコアバリューを感じたその瞬間!

最も熱を帯びている、正に今感じたことを感じたままの熱量で

そのまま言葉にして皆さんにお伝えする」

理路整然と綺麗な文章を後でまとめることより、

誤字脱字をしても構わないからこのライブ感を!

今感じている本気で熱い想いを伝えることだ、という答えに行き着きました。

 

僕にとってディライトは最高の仲間が集う場所で、

変わろうと本気で思えば可能性は∞に広がっている環境です。

そして、僕にとってLECT広島店は1年という短い期間で撤退になりますが…

本気で!本音で!1番愛を注いだお店です。

出口社長を始め社員皆さまが、かけがえのない仲間だとしたら

このお店のみんなは僕にとって大切な家族です。

 

こんななんの取り柄もない男を責任者としてオープン前から

ずっと支え続けて来てくれた人たちだから

頼りなくめちゃくちゃ迷惑をかけたのにいつも笑顔で無償の力を貸してくれた

そんな愛に溢れた素晴らしい人たちだから。

もし何か助けを求められたら間髪入れず無条件で

「任せろ」と言ってすぐにでも駆け付けられる家族です。

友人でもそんな奴はごく僅かです。

 

今そんな家族とLECTがある状態での最後の晩餐をしています。

伝えきれない感謝の気持ちと、表現出来ない程の悔しさで

正直涙をこらえるだけで精一杯です。

大阪で生まれ育ち他府県に住むことが無かった自分が

広島で働き始めて2ヶ月が経ったある休日、大阪に向かい1日を過ごし翌日

広島で仕事があったので新幹線に乗り広島駅に着いた瞬間

「ああ、広島に帰って来たな〜」と、無意識にいつしか広島を

第2の故郷のように安心感を覚えている自分が居ました。

 

そんな大好きな広島で立ち上げたお店

そこで出会えた無償の愛を注げる人たち。

とてつもなく大きな存在だからこそ、今が人生で

イチバン悔しくてツライ時間なのかも知れません。

だからこそ!今この瞬間!溢れても溢れても次々と込み上げてくる感情を!

誰よりも最高の笑顔で!

大切な人たちと過ごす一分一秒を楽しみ切ることが大切だ!

と、トイレに逃げ込み入り乱れる心と止められない何かで

景色が滲んで画面の見にくいスマホに向かいながら

情けない自分に言い聞かせて走り書きでこの日誌を書いていますε-(´∀`; )

 

かれこれ10分…トイレで泣いてると思われるのも

それはそれで別の悔しさがあるので、ざばっと顔洗って

さっさと満面の笑みで出て行ってやります♪笑

バレてても知らねーわ!(≧∇≦)

つーか家族だし別にいっか(=´∀`)人(´∀`=)

いつも通り乱文で申し訳ありません。

誤字脱字はご容赦ください。赤井でした。

写真は DLIGHTの8days店舗で

日々お客様を幸せにしてくれているスタッフたちです